ブログ

攻棚デジソーラー解説

新発売!!攻棚デジソーラーR150

2020-06-29

先日発売しました
攻棚デジソーラー
についてザックリ解説したいと思います!!

コンパクトボディーがパーミングし易い♪

以前のPROXのカウンター付きリールと比べ、

ボディーを一新したことにより、

かなりのコンパクトボディーとなりました♪

コンパクトボディーに
ラインキャパMAX PE2号150mという事で、

ある程度の近海の釣りをカバー

設定できるラインはPEラインで、

0.8号300m 1.0号200m 1.5号200m 2.0号150m

付属のエコノマイザーを装着して
PE0.4号200m 0.6号200m 0.8号200m 1.0号150mとなります。

今回のモデルは昨今流行のイカメタルなどの極細PEラインにも対応できる糸巻学習にこだわりました。

糸巻学習できる限りあるパターンの中で、厳選の8パターン。

イカメタル、タイラバはもちろん、アジ釣りや太刀魚にも!!

必ずしも学習可能なラインを巻いたからと言ってスプールがMAXまで巻かれるという事はありません。

1.0号200m 1.5号200mのように、細いラインと太いラインでも同じメーターでの学習となります。

これは

市販のPEラインが150mや200mで販売されているので、そちらに合わせたライン学習としました。








クラッチボタン搭載で楽々♪親指でクラッチオン!!

押しやすい位置に、通常のクラッチレバーとは別でクラッチボタンが設置されておりますので、

クラッチのオンオフがとても行いやすくなっております♪

軸間100mmのロングハンドルが嬉しい

独自形状の軸間100mmロングハンドルが

軽やかなリーリングをサポート。

滑りにくいEVAノブに、差し色でレッドのノブキャップが映える。

ハンドルノブはカシメタイプではなく・・・

このモデルのハンドルノブは
よくあるカシメタイプ、ノブの取り外し不可・・・

ではなく、プラスドライバーで簡単に取り外せますので

メンテナンス性能も良好♪

ハンドルノブにはプラスチックカラーが片側2個

TOTAL4個搭載(7 4 2.5サイズのプラスチックカラー)

という事は・・・

メインギアは真鍮素材

メインギア、ピニオンギアは

高強度でシルキーな巻き心地の
真鍮ギアを採用。

あらゆる釣り方に対応可能なギア比6.2

ドラグにはカーボンワッシャー搭載!!

糸通しとエコノマイザー付き

糸通しは写真のように
レベルワインダーに通してラインを引っかけて使う便利アイテム。

釣り場でラインをレベルワインダーに通す作業も
このアイテムがあれば楽々♪

エコノマイザー無し

エコノマイザー有り!!

エコノマイザーを装着すると細いラインにも対応可能!!

案外カチッと装着できるので、、、

エコノマイザーを外す場合は・・・

エコノマイザーを外すツールも付属しておりますので

写真のように使ってエコノマイザーを取り外しましょう~!!

スプール径は36mm

36mmのスプールにはベアリングが装着されております♪

スプールの取り外しは・・・

電池交換の手順と同じで・・・

電池が入っているパネルの大き目のネジを二つ外すとOK

パかっと外せます♪

メンテナンスなどを行われる際に参考にしてください♪

ソーラーパワー

攻棚デジソーラーは
ソーラー電池+CR2032のボタン電池付き。

通常はソーラー電池で起動しますが、
電力が足らない場合は内蔵のボタン電池が補助として作動します♪

よって電池の消耗は少ないのですが、

ボタン電池の交換が必要な場合もございます。

交換の手順は↓の動画を参考に行ってください~




攻棚デジソーラーで船釣りを楽しもう~